キヤノンのペーパークラフトの紙飛行機がすごい

CC BY_NC origami madness flickr

CC BY_NC origami madness flickr

キヤノンのサイトでペーパークラフトが紹介されていました。
動物、楽器、建物などの作品があり、それを組み立てるための部品素材と組み立ての説明書が無料でダウンロードできます。
素材はA4版のカラーのPDFデータで、これをプリンターで紙に印刷して作品を作ることができます。
キヤノン ペーパークラフト
キヤノン クリエイティブパーク http://www.canon.com/c-park/

紹介されている作品はどれもすごくよくできていて見ているだけでも楽しくなります。
作品の中にこのサイトのマスコットであるペンギンがあって、これもなかなかリアルにできています。
プリンターがあれば・・・プリンターがあれば、作ってみたいです。

鳥の作品がいくつかあるんですが、その中にはハシビロコウという鳥が・・・
なんでハシビロコウ?・・・
もっとかわいい鳥、もっと有名な鳥はいっぱいいると思うんです。なんでハシビロコウ?

飛行機の作品もいくつかあって、
ブリティッシュエアウェイズ B747-400
ヴァージンアトランティック A340-600
スターフライヤー A320
スピリットオブセントルイス号
などがあります。

とりあえずスターフライヤーA320の作り方を見てみると・・・

え、なにこれすごい。
こんなにこまかくいところまで作れるのかと感心しました。
特にすごいと思ったのが、翼の構造。
外見ではなくて、その中身の作りが本物の航空機と同じなんです。
飛行機の翼には飛行中に大きな力がかかるため、充分な強度が必要なんですが、同時に空気抵抗を少なくするための薄さと、軽さが要求されます。
そのため、翼には中を通る長く大きな柱(桁、スパー)があり、そこに翼の断面の形をした板(リブ)が組み合わされています。そしてその周りを金属板でぐるっとまいてあの翼の形ができています。

ペーパークラフト組立説明書より

ペーパークラフト組立説明書より

そのようなことを知り尽くしてペーパークラフトを設計していたとは・・・
これはまちがいなくプロの犯行。