離陸中に航空機の窓が開いてしまってもどうにかなる動画

CC BY_SA dsearls

CC BY_SA dsearls

ジェット機が離陸するときの速度はだいたい200km/h以上になりますが、そんなときに窓が開いてしまったら・・・ 
どうなってしまうんでしょうか。

といっても客席の窓は開かないようになっているし、乗り降りするドアはさすがに厳重にロックがかかっているし。

でもコックピットの窓は開いてしまうようです。

突然窓が開いてしまった機長は風の音がうるさい中で副操縦士になにか指示を出しています。
おそらくギアアップの(着陸装置を上げる)指示だと思います。

最初は耳にヘッドフォンがちゃんとかかってたんですが、シーンが変わると上にずれています。
うるさくてよく聞こえないから自分でずらしたんでしょう。

音はすごいようでも、風圧で前が見えないとかそういうことはないみたいですね。
でも窓に当たる風の力は強いようで、閉めるのに苦労するようです。

実はこの映像はボーイングのテストフライトの様子で、わざと窓をあけて安全性を確かめています。
窓が不意に開いてしまっても手動で閉めることはできるし、開いている間はアラームが鳴っています。

でも、この窓の開く方向だと風圧で開いてしまいそうなので、上下に動くとか外側に開くとかのもっと開きにくい窓を作ったほうがいいのになと思うのです。




海外旅行でスマートフォンを使うならレンタルのモバイルwifiがお勧めです。
定額料金なので、携帯回線での高額請求などのトラブルもなし。
日本国内で簡単にレンタルできます。
イモトのWi-Fi